【クリック】トップページへ戻る

ヒビノイロドリ。くらしのうつわ トップページ ヒビノイロドリ。くらしのうつわ 商品カテゴリー ヒビノイロドリ。くらしのうつわ お支払い方法・配送方法 ヒビノイロドリ。くらしのうつわ 運営者の紹介

ヒビノイロドリ。くらしのうつわ 新着情報

ヒビノイロドリ。くらしのうつわ お問い合わせ ヒビノイロドリ。くらしのうつわ カートの中
PRODUCT DETAIL

【初登窯】ポット・格子紋


沖縄 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋  金城定昭さんの初登り窯のポット・格子紋の登場です!。とっても貴重です。

 Akitouki-koubou

Yomitan

Okinawa

 

 

Sadaaki  Kinjo


 

 
 
 

 

読谷山焼窯×琉球モダン×北欧モダン。


 

 

 
 


カップ&ソーサー、マカイ(丼)、アイスコーヒーカップ、マグカップに続き、あき陶器工房 金城定昭さんの「鉄釉シリーズ」の登場です!!!。今回は、金城定昭さんが、初めて登り窯を使用されて焼かれたうつわです。しかも使った登り窯は、あのやちむんの里の中央に鎮座する「読谷山焼窯の登り窯」です。うつわを作り続けること二十数年近くになる金城定昭さんが、初めて使用を許された読谷山焼窯、やちむんの里の重鎮達しか使うことのできない貴重な登り窯の使用を許され、初めて焼かれたという、なんと素晴らしいうつわなのでしょう。それが当店に入ってくるなんて、う〜む、私は一人興奮状態です(笑)。まずは、試験的に定番のマグカップ・格子紋と共に、こちらの実は初製作のポット・格子紋を焼いてみたそうです。しかも今回だけで、もう登りで、この格子紋は焼かないとのことでしたので、最初で最後の入荷となります。う〜ん、ますます貴重で手放せない感じです(笑)。時に黒色で、時に焦げ茶色で、時にモカ色で、実に素敵な金城定昭さんの「鉄釉」シリーズ。今回は見事なモカ色たっぷりに仕上がりました。登り窯特有の釉薬の流れも少なく、ガス窯のカチッとした紋様の感じも素敵ですが、登り窯でのふんわりとした縦の格子のラインも素敵です。特に鉄の金属的な感じがいつもよりも非常によく残っております。やちむん(読谷焼・壺屋焼)広しと言えど、鉄釉をメインの色合いとして格子紋様を描いているのは、おそらく金城定昭さんだけです。サっと縦に筆で流しただけなのに、この格子の形・大きさ、そして格子どうしの間隔、白い余白の間合いが実に絶妙です。そして、なんともスタイリッシュでしょ!。思わず、日本の陶器?、北欧なのでは?と思ってしまうデザインやフォルムです。今回特に登り窯で焼いている為、釉の流れや色合いで、どことなくいつもより優しいあったかい感じに仕上がっております。側面から見たポットの、まあるいフォルム、ハンドルから注ぎ口まで続く柔らかい曲線がとても素晴らしいです。ポットの蓋のツマミのちょこんとした尖がり帽子の様な形もとてもカワイイですね。金城定昭さんのうつわは、使う土のきめが細かい為か、釉薬が行き届き、他のやちむんと違ってツルッとしており滑らかですが(蓋裏・高台底を除く)、使われた沖縄の土粒の細かな凹凸の感覚が微妙に残っており、それがまた手仕事的で良い感じなのです。金城定昭さんのうつわは、紋様にも色にも、やちむんの伝統や技を取り入れているはずなのに、その枠を超えて、実に洗練された北欧モダン風のイメージを抱かずにはいられません。。。誰しも金城定昭さんのうつわを初めて見た方は、「え?、本当にこれ、やちむん(読谷焼・壺屋焼)なの?」と思わずそのセンスの良さに心奪われてしまいます。そんな金城定昭さんのモダンでお洒落な「鉄釉シリーズ」のうつわ、、特に今回の登り窯の鉄釉は、当店以外はほぼ皆無の取り扱いですので、是非、この機会にGETして、あなたの食卓で楽しんでくださいませ!。

 

  <全体の大きさ>

    直径  10.5cm程度(最上部分※ハンドルを含む最大長さ17.5cm程度)  
    高さ   9.3cm程度  
    重さ 560.0g 程度  

    ※手仕事のうつわの為、目安の大きさを示しております。

    ※手仕事のうつわの為、色合い、紋様、重さ等には個体差がある場合もあります。
    
※初登り窯での試験的な焼成のうつわの為、今回限りの製作です。次回の入荷、再製作の予定はありません。
     是非、この機会をお見逃しなく。

    ※値段は、ポット1つ当たりのものです。
 

 

 


年中愛用しそうなカッイイポットでしょ。同じ金城定昭さんの格子紋の登り窯焼成のマグもあります。御揃いも良いかもです。

格子の紋様は、鉄釉を付けた筆でシュッシュッと一気に描かれていきます。この濃淡ある茶系のモカ色がとても素敵な色合いです。

注ぎ口全体のぷっくりしたフォルムがカワイイです。用の美とはよく言ったもの。注ぎ口は斜めにカットされ、しっかりと水分が切れます。

食後や三時のオヤツの日本茶、もちろん紅茶や珈琲でも、このポットで決まりです!。一日中いろんな時間で楽しめそうです。

 
 

沖縄 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋  金城定昭さんの初登り窯のポット・格子紋の登場です!。とっても貴重です。

 Akitouki-koubou

Yomitan

Okinawa

 

 

Sadaaki  Kinjo


沖縄 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋  金城定昭さんの初登り窯のポット・格子紋の登場です!。とっても貴重です。

 Akitouki-koubou

Yomitan

Okinawa

 

 

Sadaaki  Kinjo

沖縄 読谷村 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋
同じ登り窯製作の格子紋のマグと共に、休日のまったりとした時間に、ほっこりとしたおいしいオヤツの時間が楽しめそうです♪。
沖縄 読谷村 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋
内部はきちんと茶漉し用の小さな穴が多数開けてありますので、そのまま茶葉をガバリと注いで、すぐにおいしいお茶が楽しめます♪
沖縄 読谷村 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋
ポットの底は白化粧が施してありまうが、対照的に蓋の裏側は沖縄の土に透明釉を掛けただけの赤茶色です。蓋裏の赤茶色は登り窯特有の窯変を発生させて、美しい景色を創り出しています。
沖縄 読谷村 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋
ハンドルもぴったりと手になじむ大きさです。毎日のお茶の時間が楽しくなりそうです。
商品番号 読金城定格P131103
商品名 【初登窯】ポット・格子紋
特別価格 6,380円
作り手 金城定昭【あき陶器工房(沖縄県読谷村)】
送料区分 送料別
配送タイプ 普通(ゆうパック60サイズ)

数量:

沖縄 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋  金城定昭さんの初登り窯のポット・格子紋の登場です!。とっても貴重です。

 Akitouki-koubou

Yomitan

Okinawa

 

 

Sadaaki  Kinjo


沖縄 読谷焼 あき陶器工房 金城定昭 【初登窯】ポット・格子紋  金城定昭さんの初登り窯のポット・格子紋の登場です!。とっても貴重です。

 Akitouki-koubou

Yomitan

Okinawa

 

 

Sadaaki  Kinjo

PRODUCTS SEEK
キーワード
PRODUCTS

 

うつわを購入された【お客様の声】を是非ご覧ください!